皆様年末の忙しい時期如何お過ごしでしょうか?
私は炬燵の購買意欲を抑えブランケットを羽織っています。

さて、今回も前回に引き続き電子コミック少年漫画部門2020年12月のランキングを発表します。

それでは、早速発表していきたいと思います!

第5位 ハイキュー‼
著者 古館春一

あらすじ
小柄な少年、日向翔陽と天才セッター影山飛雄との出会いにより初めは反発し合っていた二人だが、それぞれの持ち味を生かした“トスを見ない”クイック攻撃、通称・「変人速攻」を編み出し、個性豊かな烏野高校の仲間たちと共に全国大会を目指すこととなる王道スポーツ漫画。

第4位 呪術廻戦
著者 芥見下々

あらすじ
人間の負の感情から生まれる化け物「呪霊」を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジーバトル

第3位 To LOVEる―とらぶる―ダークネス カラー版
著者 矢吹健太朗(漫画)/長谷見沙貴(脚本)

あらすじ
男子高校生、結城梨斗を主人公とし、三角関係を軸に展開されたお色気たっぷりラブコメディ

第2位 ゆらぎ荘の幽奈さん カラー版
著者 ミウラタダヒロ

あらすじ
温泉下宿「ゆらぎ荘」を舞台に、幽霊や妖怪などの女の子たちをヒロインとしたお色気ラブコメディ

第1位 鬼滅の刃
著者 吾峠呼世晴

あらすじ
大正時代を舞台に主人公が鬼と化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く和風剣戟奇譚

今回も1位は堂々の鬼滅の刃でした。
最終巻はなんと開店前に長蛇の列が出来るほどで大量に入荷した店舗でも即完売し現在も品切れ続出だとか…
恐ろしい人気ですね。
昨今の映画館と書店の売り上げを爆増させたのはは鬼滅の刃の影響も大きいとの噂もちらほら耳にします。

そして、注目すべきは第4位の呪術廻戦
実は今回のランキングに記載されているものはカラー版を除けば、呪術廻戦以外が最終巻なんです。
メディアではポスト鬼滅と呼ばれ国内外でも大人気の呪術廻戦が今後どういった展開を見せていくのか楽しみです!

最近本編の連載がおまけになっている事があるので体調にはお気を付け下さい。
おまけも面白いです。

以上、電子コミックランキングでした。
ランキングのリクエストなども御座いましたらお待ちしています。

ご拝読有難う御座いました。

それでは、またお会いしましょう。